国内旅行でも本当に安いのか!?格安航空券のメリットとデメリット


 

国内旅行の場合の格安航空券のメリット

国内旅行で格安航空券を利用する最大のメリットは、その安さにあります。
格安航空券は海外旅行だけではなく国内旅行でもその安さを発揮していて、同じ国内旅行でも通常の航空券と比較するとかなり安く利用することができます。そのためできる限り交通費を安くしたいと考えている人にとっては魅力的ですし、購入方法やタイミングによってはさらに安い格安航空券を購入できることもあるようです。

また一見すると普通の航空券で利用する場合と同じ条件で搭乗できるところもメリットの一つで、事前に座席指定などのサービスを利用することも可能とされています。このように搭乗するだけであれば一般的な航空券と同じように手軽に利用できるところも、格安航空券ならではの魅力です。

国内旅行の場合はデメリットにも要注意

そんな国内旅行での格安航空券で注意しなければいけないデメリットが、いつでも安く利用できるわけではないという点です。
実は国内旅行の格安航空券は普段は安く利用できるものが多いとされているものの、ゴールデンウィークなどの繁忙期に入ると格安航空券そのものが出回りにくくなります。そのため旅行代理店も安価ではなく通常価格で販売することが多くなるため、一般の航空券と同じコストがかかってくることがあるのです。
そうなると格安航空券のメリットがなくなってしまうほか、通常の航空券よりも制約や有料サービスが増えることからデメリットが目立ってしまうと言われています。

ほかにも変更やキャンセルができないところもデメリットなので、注意が必要です。